« ichiya,AAA合同展 | トップページ | 大人酒部オープン記念・真昼のプレミア酒大試飲会 »

エンタメ記録 H23.6

忘れるので書いておく、6月のエンタメ記録。

6/3 渋谷の期間限定「モテ声カフェ」へ。

「モテ声」の店員さんが接客。好きな言葉を言ってくれたり、「モテ声」の秘訣を教えてくれたり。

ちなみにモテ声店員ヨシユキさんへの私のオーダーは、「韓国ドラマのように、ツンデレな感じで怒って!」でした。イメージは「美男ですね」のグンソク!予想以上の素敵なセリフにドキドキ

Dscf0812_2

6/5 「PANCRASE」 ディファ有明

師匠の窪田 幸生先生の試合を見に。結果はドロー。「週刊俳句」投句用の句をせっせと作る。「10句競作(第1回)」に「メインイベント」として、載ってます。

Dscf0814_2

6/8 映画「軽蔑」中上健次原作。カフェのマダム役・緑魔子が好演。

このシーンのためにこの映画はあったんじゃないかと思えるほど。

6/10 新橋演舞場「六月大歌舞伎」
一、吹雪峠(ふぶきとおげ)
                

二、夏祭浪花鑑(なつまつりなにわかがみ)
  住吉鳥居前
  難波三婦内
  長町裏

            
三、色彩間苅豆(いろもようちょっとかりまめ)
  かさね

         
染五郎さん、愛之助さん、孝太郎さんの「吹雪峠」がツボ。設定を換えれば、現代にも通用しそうな、ぴりっとした愛憎劇。

「色彩間苅豆」の染五郎さんの「色悪」も美しく、素敵でした。

6/19 「勝手に漫才グランプリ」一部、二部  中野Vスタジオ
イケメン芸人さん大集合。詳しくは「ピカメンを探せ」というタイトルで「チカピカ」に書きました。

http://ckpc.net/kiji/1032

6/20  コクーン歌舞伎 串田和美 演出・美術
「盟三五大切」

はじめてのコクーン歌舞伎。串田和美ワールド全開。見世物的、祝祭的な世界は嫌いではないが、チェロの伴奏などはちょっとうるさい気も。エッジの効いた歌舞伎の演出って、やっぱり凄いな、と思う。

6/29 映画 「あぜ道のダンディ」テアトル新宿

おじさん二人の、キュートでビターな人情悲喜劇。日本の映画は、ハリウッドもどきじゃなくて、こういうの作ってれば良いのに。

« ichiya,AAA合同展 | トップページ | 大人酒部オープン記念・真昼のプレミア酒大試飲会 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ichiya,AAA合同展 | トップページ | 大人酒部オープン記念・真昼のプレミア酒大試飲会 »

都市 俳句会

キラ☆メン!

チカピカ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ