« 2011年3月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年4月

チカピカ

お笑いクラスタのためのC級お笑いサイト「チカピカ」で、ライターをさせていただくことになりました

ライターと言っても、ボランティアライターで、一般に募集しているので、誰でも出来るのですが

お笑いならなんでも良いという訳でもなく、チカピカには、「ライブシーンからお笑いを盛り上げる!」というミッションがあります。読んだ方が、「わぁ、ライブに行ってみたいな」と思える、お笑いライブの魅力をうまく伝えなければならない点が、ネタ選びと共に難しいところです。

エンタメ記録

この度の地震により被災された皆さまに謹んでお見舞い申し上げます。

ブログを更新していませんでしたが、私は元気にしております。

余震が続く中、三月から四月初めも色々観に行きました。

まずは、三月十七日。大規模停電が予想された日で、早く帰宅する人が続出する日、予約のキャンセルも一番多かったとか。前向きなメッセージのある、エネルギッシュな舞台でした。実際の和太鼓以上に大変なエア・太鼓、殺陣など、よくあの余震が続く中、稽古をして、舞台に乗せたなあ、と、そのプロ根性には敬意を表します。無事、終演した時には、ホッとしました。

アフタートークライブでは、出演者五人のうち、三人が、玉川学園卒業生!まさかの校歌を聴くことが出来ました。

終演後に、出演者一同によるお見送りがあり、チケットを取って頂いた、佐伯太輔さんにしっかりと握手して頂きました!

水木英昭プロデュースvol.11「SAMURAI挽歌 ~房州幕末編~」

Samurai_flyer_a

三月二十日は、映画「英国王のスピーチ」。

もっと固い映画を想像していたのですが、単純に楽しかった!久しぶりに見た、ヘレナ・ボナム・カーターが肝の据わった、とても良い女優さんになっていたのも嬉しかったです。

句会も、お笑いライブも延期・中止が続く、三月末。計画停電の影響もあり、なかなか出掛けにくい雰囲気で、家にこもってました。

そして、四月二日。「ZENに遊ぶ・能を遊ぶ」西麻布のギャラリー「le bain(ル・ベイン)」にて。

Dscf0680_2

マイミクの能楽師・山中ガショウ先生の企画による、ギャラリーの前のオープンスペースを使って、舞いを舞う、という企画。、「『当麻』 一夜にして蓮の葉で曼荼羅を織りあげる」「『菊慈童』 菊は古来より百薬の長 その故事にちなむはなし」の2演目を披露してくださいました。モダンな空間にも、能は思いのほか似合って、驚くとともに、伝統芸能の凄さを目の当たりにしました。こういう場での公演が増え、能を見たことがない人にも、気軽に見てもらい、能の素晴らしさを知ってもらえたらな、と思います。

帰りは、六本木ヒルズの毛利庭園で、アイスラテを飲みながら、少し早い桜を見て、青山ブックセンターで、じっくり本に囲まれる、という、幸せな休日でした。

Dscf0685_2 Dscf0688_2

« 2011年3月 | トップページ | 2011年6月 »

都市 俳句会

キラ☆メン!

チカピカ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ