« 2010年12月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年1月

初春新派公演 『日本橋』

Flier

昨年の「滝の白糸」を観て、すっかり劇団新派にハマってしまい、今回は「日本橋」へ。

泉鏡花:作
戌井市郎:補綴・演出
齋藤雅文:演出

お孝:波乃久里子
五十嵐伝吾:田口守
お千世: 鴫原桂
笠原信八郎:安井昌二

清葉:高橋惠子
葛木晋三:市川段治郎

伊藤みどり/立松昭二/佐堂克実/森本健介/柳田豊
石原舞子/山吹恭子/川崎さおり/瀬戸摩純/井上恭太/児玉真二/鈴木章生/只野操

高橋惠子さんは、以前から大好きな女優さんでしたが、舞台で観ると、ホント素敵です。

橋の上で笛を吹くシーンなどは、ゾクゾクするほどの美しさ。落ち着きのある声と、立ち居振る舞いも美しく、ボーっとしてしまいました。でも結局、この役って、かなり魔性の女かも。かかわる人が不幸せになってしまうんですね。

波乃久里子さんは、文句なしにカッコいい!カッコいい以上の言葉が見つかりません。生で見られて、本当に良かった。歌舞伎のDNAって、こういうスゴイ女優さんを作るんですね。

古き良き時代の芸者さんを描いて、日本的な美しさに満ちた世界、と思いきや、「ステーションに友達を送りに行く」とか「電話をかける」なんて、違和感なく大正時代らしいモダンな要素も入っていて、泉鏡花って、凄いなあと思ったり。

「日本橋」というタイトルの割に、「日本橋」が出てこないのが面白かったり。

さて、来週は、浅草新春歌舞伎へお出かけです。

愛之助さんが休演されているようで、ちょっと残念だけど、楽しんで来ます。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年3月 »

都市 俳句会

キラ☆メン!

チカピカ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ