« 霜 | トップページ | 新年 »

年の瀬

ずっと更新していなかったので、今日から遡って書きたいと思います。

まずは、「歌舞伎検定」4級、合格しました

なんと70点が合格ラインのところ、73点でまあ、合格には違いないので、オーライです。

昨日は、結社「都市」の今年最後の中央句会でした。句会後は、編集部員を中心に主宰と居酒屋へ。

来年の「都市」は、1月5日の「歩みの会」(初心者向け)からスタートします。来年から俳句をやってみたい、という方はぜひ

26日は、格闘技クラブの忘年会。

1/9に新しくオープンする沖縄料理のダイニング&バー「中む食堂」を貸切っての楽しい宴で、美味しい沖縄料理をたらふく頂きました。写真は、お店の前と、コーチ&キアヌのイケメンコンビ。

Dsc04731 Dsc04729_2 

25日のクリスマスは、フラットファイヴさん主催のお笑いライブ「フラットジュニア」へ。

今回は、その下の「ふらっと100円ライブ」から、「東京バレリーナ」が昇格したので、応援に行ってきました。

少し早く出たにも関わらず、電車の事故の関係で、着いたのは開演ギリギリでした。

次回、「ふらっと100円ライブ」から昇格した「ゆるめんぴ~す」

Dsc04725

そしてクリスマスムードいっぱいのネタだった(そういえば、下ネタがなかった)「東京バレリーナ」。右の松永さん、パーマかけて山ピーっぽくなってます

Dsc04726

ゲストで出ていた「劇団イワサキマキオ」(という名前の二人組)に衝撃を受け、来年はライブに行こうと心に決めました

23日は、とある俳句のシンポジウムへ。良い刺激を受けました。

21日はランチで池袋へ。池袋は降りるたびに違うところに出てしまうので、未だに良く分かりませんが、楽しい街でした。

20日は、とある会の幹事で成城学園のイタリアン。クリスマスムードいっぱいのディナーを頂き、幹事としては無事に終わってほっとしました

Dsc04712_2 Dsc04707

17日は、歌舞伎座昼の部→羽子板市へ。

Dsc04675

三階席2500円で、午前11時から午後4時過ぎまで見られるというのは、凄いですね。歌舞伎って安いな。三階席は一人客も多いので、気楽で良いですね。満員のお客さんでした。

賛否両論あったクドカン歌舞伎「大江戸りびんぐでっど」ですが、私は、時々セリフが聞き取りにくい(クドカン特有の、ごちゃごちゃしたセリフ回しなので)ことを除けば、十分楽しめました。

帰り路には「りびんぐでっど~」と歌っていたくらいで

欲を言えば、どこかのブランドとコラボした、「りびんぐでっどTシャツ」や、テーマソングのCDが欲しかったなあ。クドカン好きそうな若い男の子が見に来てましたが、買えるお土産がなさそうでした。

大満足して、浅草の羽子板市へ。

羽子板市は初めてなので、色彩のキレイさにぽっ~としました。

横町から、芸者さんがふっと出てきたりして、わぁ、浅草だ!という感じ。

Dsc04684

Dsc04694

値段の相場が分かったので、来年は小さい羽子板がひとつ欲しいなぁ。毎年ひとつずつ、「今年は助六」「来年は藤娘」と、小ぶりな羽子板を歌舞伎シリーズでコレクションしている方もいるそうで、素敵だなぁと思いました。

さっき見たばかりの「三番叟」の羽子板があリました。まだ歌舞伎の世界にいるようで、ワクワクわずか一時間ほどでしたが、贅沢な時間でした。

« 霜 | トップページ | 新年 »

俳句の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年の瀬:

« 霜 | トップページ | 新年 »

都市 俳句会

キラ☆メン!

チカピカ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ