« 歌舞伎検定 | トップページ | 能楽ワークショップ »

浅草→新宿

11/27、午前中から浅草へ。

永井荷風ゆかりの地が載った地図を片手に、浅草寺付近を歩きまわりました。(それはまた後日まとめて、アップの予定)

来月半ばは「羽子板市」。ちょうど助六の羽子板が飾られるところでした。

Dsc04618_2 

浅草公会堂裏にいた人力車夫のお兄さんが、妙に溝端淳平くんに似ていたので、気になって、後で調べたらなんと本人雑誌の取材か何かで、人力車夫に扮していたようです。王子様っぽいイメージですが、粋な和の装いも、見事にハマっていました。

11時より浅草公会堂で、「第40回漫才大会」。

Dsc04632

内海桂子、青空球児・好児あした順子・ひろし、ナンセンス、東京太・ゆめ子、昭和のいる・こいる、おぼん・こぼん、Wモアモア、新山ひでや・やすこ、大瀬ゆめじ・うたじ、髙峰和才・洋才、春風こうた・ふくた、東京丸・京平、春日三球、青空たのし、東京二、青空一歩・三歩、大空遊平・かほり、すず風にゃん子・金魚、チャンス青木、真木淳、笑組、ビックボーイズ、ホームラン、さがみ良太・いずみ、ぴろき、青空麒麟児、結城たかし、柳家松太郎、ナイツ、Wコロン、宮田陽・昇、ホンキートンク、ナナオニックス、ざっくばらん、森昭憲、中津川弦、キラーコンテンツ、コンパス、チックタックブーン、2世代ターボ、カントリーズ、芸人Theブラスト、よしだくじらい、各駅停者

などなど。意外と手堅いネタを持ってきた若手に対して、マイケル・ジャクソンや事業仕分けまで投入したタイムリーな話題まで投入しているベテラン勢に、プロの凄みを感じました。俳句と同じように、固有名詞を使う難しさも。

Dsc04640

(↑公会堂裏のレコード屋さん)

11時半スタート15時過ぎに終了。すぐに新宿fuへ。

16時から、毎月恒例のフラットファイヴの「ふらっと100円ライブ」。

こっちはいわゆる「若手ライブ」というものですが、それだけに、見ているこちらも既成のお笑いにない笑いを求めるので、温かく見ようと思いつつ、ハードルも上がってしまいます。

エンディングの東京バレリーナてっぷん、ヒットマンさん。水着姿は、八幡かおるさん。

Dsc04641 Dsc04642 Dsc04647 Dsc04648

ひとりで映っているのは、「東京バレリーナ」の゛新宿の海老蔵゛こと、小柴さん。

「東京バレリーナ」の海老蔵と、゛新宿の七之助゛松永さんと、間にいるのは「ゆるめんぴ~す」の松山さん。(今回はライブに出ていないけど、見学とのこと)

「東京バレリーナ」が昇格して、来月はひとつ上の「フラットジュニア」というライブに出ることが決定。先月初ライブなのに異例の速さでは?

以前、人力舎にいらして、よく「バカ爆走」で拝見していた・ピン芸人「パーティ内山」さんが、今回から所属になり、やはりいきなり昇格して、「フラットジュニア」へ。来月のライブも期待できそうです。

浅草は地に金泥の寒夜かな 飯田 蛇笏

新宿の雪に買ひ来し豆ラムプ 三橋 鷹女

« 歌舞伎検定 | トップページ | 能楽ワークショップ »

お笑いライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浅草→新宿:

« 歌舞伎検定 | トップページ | 能楽ワークショップ »

都市 俳句会

キラ☆メン!

チカピカ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ