« 夏越の祓(なごしのはらえ) | トップページ | ソーダ水 »

七月

Dsc03976_2 Dsc03977_2

9月初めの吟行の句会場の場所取りをしてきました。

結社「都市」では、月一回の吟行があります。

この場所が9月には、どのように変わっているのか、楽しみですね。その時は、また写真をアップしたいと思います。

無事に句会場を押さえることができ、マックでハンバーガーを齧ってから、午後からは地味にお墓掃除。

かつては、面倒なだけのお墓掃除でしたが、俳句を始めてから、このお寺が「季語の宝庫である」と気づき、丁寧に周りを見ることにしています。

境内の、上村占魚の句碑の近くにある。紫陽花↓

もう枯れている紫陽花も見かけますが、ここのはまだ真っ盛りという感じでした。

Dsc03981_2

七月や口にとびこむ雨甘く 保坂 伸秋

« 夏越の祓(なごしのはらえ) | トップページ | ソーダ水 »

俳句の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 七月:

« 夏越の祓(なごしのはらえ) | トップページ | ソーダ水 »

都市 俳句会

キラ☆メン!

チカピカ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ