« 修司忌 | トップページ | 文学フリマ »

菖蒲の節句

コネタマ参加中: あなたのアート体験教えて!

  Kc3i0076_3

「ノリタケスクエア厚木店」の「絵付け体験コーナー」というものに行ってきました。

ノリタケのボーンチャイナのお皿やマグカップ、恐竜などの人形に自分で好きな色を塗ったり、イラストを描いたりできる、というもの。

描き上がったものは、焼成後、10日から二週間で自宅まで送ってくれるそう。

先日の宇野亜喜良さんのトークショー以来、何年かに一度私に訪れる「絵を描きたいモード」に入ってしまったので(前回の「絵を描きたいモード」のときのブログはこちら。韓国ドラマがお好きな方はどうぞ)、描いてしまいました

もうひとつやってみたかったことは、「自分の俳句を、゛みつを゛っぽいタッチの文字で書いてみる」こと。ヘタウマというか、味のある文字というか、もともと字はへたなのですが、デザイン的にヘタっぽく書いたら、どうなるか、というのに興味がありました。

あまり成功したとはいえないのですが、完成品はこちら

  Kc3i0078_3

陶器のつるつるしたところに、糊と専用の絵の具を混ぜたもので描くのですが、色の濃さの調節や筆使いなど、以外に難しく、特に、文字を書くときに、安定した色が出ずに、何度もやり直しました。

乾く前なら、ティッシュで拭いて、何度も描き直せるところは、良いのですが。

焼き上がると、色が変わるそうなので、出来上がって届くのが楽しみです

今日は「端午の節句」でしたね。「菖蒲の日」という言い方もあるそうです。

風さけて入り日涼しき菖蒲の日 千代女

« 修司忌 | トップページ | 文学フリマ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 菖蒲の節句:

« 修司忌 | トップページ | 文学フリマ »

都市 俳句会

キラ☆メン!

チカピカ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ