« 文学フリマ | トップページ | 今日は文学フリマ! »

明日は文学フリマへ!

宇野亜喜良さんの新刊「奥の横道」に、江國香織さんとお父様の江國滋さんのイラスト入りで紹介されていた本、江國滋さんの「俳句とあそぶ法」を図書館で借りて読んでいます

(実は香織さんの本を散々読んでから、お父さんのことを知ったという世代です同じように、井上荒野さんを読んでから、お父さんの井上光晴さんの存在を知りました)

今は古書としてしか流通していないようですが、この本の出版は1984年。

当時は、糸井某の「コピイ塾」や、「ビックリハウス」系の出版物がさかんで、ちょっとした言葉遊びブームが、そういえばありました。

そんな中で、句集や俳句に関する著書もあまた出しながら、プロではないというスタンスを貫く著者が、プロではないだけに「本気に徹して、徹底的に俳句で遊ぶ」ということを、説いているのがこの本。

俳句のプロではないと言いつつ、遠慮なく文句を言い、日本語のプロとして語る文章は、遊び心があって、読みやすいけれど、痛いところを突いているなぁ、と思ったり。

全くの初心者よりも、ある程度俳句を始めて何年かたった人のほうが、身に沁みることが大きいでしょう。お勧めの一冊です。

一昨日、ジムで自転車を漕ぎながらニヤニヤと読んでいたのが、この本。笹公人の「念力図鑑」。

51fnybcnxrl__sl500_aa240_

短歌の本で、「念力シリーズ三部作」の三作目とのこと。

短歌でしか表現できない世界があって、面白かったです

しつこいようですが、明日は「文学フリマ」です

大田区産業プラザPioで、11時~16時の開催。

ネットの参加者さんの記事などを読むと、皆さんブースナンバーを載せていますね。

「都市 俳句会」は見本誌コーナー前の真ん中あたり「G-46」ブースです。

明日の日曜日は、蒲田へGO

« 文学フリマ | トップページ | 今日は文学フリマ! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明日は文学フリマへ!:

« 文学フリマ | トップページ | 今日は文学フリマ! »

都市 俳句会

キラ☆メン!

チカピカ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ