« 春の昼 | トップページ | 苺の花 »

漱石を歩く③

Dsc03514_2 夏目坂を下りきると、牛丼屋さんの前にかなり控え目に「夏目漱石誕生の地」の石碑が。

角にある酒屋さん「小倉屋」さんの裏手に、漱石の生家があったそうです。

道路を渡って、再び少し夏目坂を上った裏手に、「誓閑寺」。

「硝子戸の中」で「西閑寺」として登場するお寺で、通りを隔てた生家では、うるさいほど鐘の音が聞こえたことでしょう。

この日はお彼岸と、このあたりの学校の卒業式らしく、かなりの人手と賑やかな雰囲気で、当時を偲ぶという感じではありませんでした。

ちょうどお昼になったので、近くのおそば屋さんで親子丼とミニそばのセットをいただき、早稲田通りを神楽坂方面に向かって歩き始めました。

Dsc03515 Dsc03516

« 春の昼 | トップページ | 苺の花 »

漱石を歩く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 漱石を歩く③:

« 春の昼 | トップページ | 苺の花 »

都市 俳句会

キラ☆メン!

チカピカ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ