« 苺の花 | トップページ | 花祭 »

漱石を歩く④

Dsc03520 Dsc03517   

少し距離はあるものの、せっかくなので東西線早稲田駅近くから、早稲田通りを通って、JRの飯田橋駅まで歩くことにしました。

ぶらぶらと歩いていると、江戸川橋通りと合流する地点近くで、詩人の「生田春月住居跡」を発見。

急な坂道を上がると、神楽坂。東西線の神楽坂駅の近くに出ます。かつて漱石も歩いた道筋だとか。この日は、あまりに暑いので、近くにあった「長寿房」で、豆乳ソフトクリームを食べつつ、休憩。

更に近くにあった和風小物のお店などを覗いたり、アイスコーヒーを買ったりして、神楽坂らしさを楽しみました

Dsc03521_2

Dsc03519_2   

神楽坂五丁目の文具店「相馬屋」は、漱石も愛用したという原稿用紙を売っているお店。

今も色々なタイプの原稿用紙を扱っていて、私は持ち歩きに便利なB5サイズの10×20のものを、俳句を書くために時々買っています

« 苺の花 | トップページ | 花祭 »

漱石を歩く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 漱石を歩く④:

« 苺の花 | トップページ | 花祭 »

都市 俳句会

キラ☆メン!

チカピカ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ