« 桜餅 | トップページ | 春めく »

バレンタイン

バレンタインデーですねKc3i0002

「バレンタインデー」(春の季語)は、載っている歳時記と載っていない歳時記があるようですが、字数が多いのが難点「愛の日」といういい方もあるようですが、こちらはちょっと重い感じですね。

「いつ渡そバレンタインのチョコレート  田畑 美穂女」

のような軽やかな句を、うんと年をとってから、ケロリと作ってみたいと思っています。

(写真は自分用に買った、大好きなMichel Chaudunのチョコレート)

本を読みました。

「猫を抱いて象と泳ぐ」

きっかけ:
チェスをやっている友人に借りて。

感想:
出てくる人物と世界がとても魅力的なので、読み終わってこの世界と別れることが寂しかった小説。MV「ブリキの太鼓」とディズニーの「ピノキオ」、ムットー二のカラクリの世界をミックスした感じ。

おすすめポイント:
チェスを全く知らなくても、大丈夫。物語の海に身をゆだねて。

猫を抱いて象と泳ぐ

著者:小川 洋子

猫を抱いて象と泳ぐ

あまり書き込まず、余韻のある文章がとても好きです。

« 桜餅 | トップページ | 春めく »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バレンタイン:

« 桜餅 | トップページ | 春めく »

都市 俳句会

キラ☆メン!

チカピカ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ